週末の出来事

2018/04/09

◯土曜日

後輩の家で飲み会な日。

お土産に富良野ビンテージを持って行きつつ、久々の人たちとあーでもないこーでもない話したり、「Yes! We are!!」と叫んだり、「僕と契約・・・した??」がツボったりしてました。

相変わらずな感じで、とっても楽しい時間を過ごすことが出来て満足です。

その他、HORIのコントローラはともかく、プロジェクタが欲しくなった。そんな一日。

◯日曜日

今日は選挙な日。

昨日、富良野ビンテージ(350mlx12本)を持っていった関係で、左腕が筋肉痛でした。オレもっと鍛えろという感じです。

そんな感じで夕方クリープを買いに行こうと思って、そのついでに投票したきたわけですが、投票完了の時点で達成感を感じてしまったのか、クリープ買ってくるのを忘れてしまった。お陰で家でコーヒーが入れられないです。(ドトールのコーヒーはブラックで飲むくせに、家のコーヒーはクリープ+砂糖が無いと飲めないものでね)

あと、家の近くの畑で堆肥をまいていたようで、家を出た瞬間、独特の匂いがしてました。

夜は選挙速報を見たり、パワプロやったり。
民主党の惨敗っぷりと自民党の当選っぷりが凄いですね。まあ予想された出来事だと思いますが、自民党がスゲェじゃなくて、民主党が(ヾノ・∀・`)ナイナイ過ぎたんでしょうね、きっと。

それにしても、選挙と一緒に最高裁判所裁判官国民審査も一緒に行った訳ですけど、裁判官を知らないので判断基準がよくわからないです。34歳がそういうのじゃダメなんかも知れないけど、何を持って判断していいかを教えて欲しいなぁと思うわけです。

では。

f:id:taktak1018:20161203184739j:plain

丸亀製麺の肉とろ玉と明太子のおにぎり。

美味しかったです。

肉とろ玉おすすめ。うまいよ❕

 昨年くらいから女性ボーカルバンドとしては一番好きかもしれないbulbのライブ。しかもワンマン。これは楽しみ。
 場所は横浜CLUBセンセーション。初めて行ったんですが、ライブハウスではなくて、路面に面した普通のBAR。ん?ここでライブということはもしかしてインストア的な感じ?と不安がよぎりましたが、実際場所は狭いものの、音的にはかなりでかい。まあライブハウスとまでは行かないものの、室内の狭さを考慮するとこれで必要十分。
 つうか路面に面したこんなところでよくこんな音出せるな。これぞ土地柄ってやつなのか。

 今回はワンマンということでMCが長い(笑)。客から事前に集めた質問コーナーもあったりと盛りだくさん。の割には相当グダってた気がしますが、それはそれか。

 またライブ自体も正直音はでかいものの、音のバランスが今ひとつで、bulbのゴージャスな音空間が繰り広げられていたかというと微妙。スタジオセッションを聴いてる感覚に近いかなあ。

 まあでもこれはこれで、いかにもプライベート空間な雰囲気があっておもしろかった。いつものグラマラスでダークなbulbというよりパンキッシュでロッキンなbulbが観れたのは貴重かも。
 アコースティックコーナーもありましたが、うーん、アコースティックというよりノンエフェクトなエレクトリックライブだったような(笑)。
 ただ折角ならいろんな曲のカバーとかもやってほしかった気はするけど、それはまた次の機会かな。

こんにちは、 季節は もう冬ですね {(-_-)} とくに朝晩が寒くなって来ました。


今回は 巷で話題のセメントプランターを作ってみたいと思います♪

型枠として使う材料は これです♪

f:id:YK-10:20151105205754j:image

カップ麺の空です ( ^ω^ )

毎度 生活感がありありですみません^^;
いつかは このブログも オシャレ感 漂うブログにしていきたいと思ってます。

まず 大きな方のカップでセメントをこねます。

f:id:YK-10:20151105205845j:image

ホームセンターには 速乾セメントやインスタントセメントなど最近は便利なものがありますが、今回は普通のセメントを使います。
砂(7): セメント(3)くらいの割合で良いかと思います。それに水を足すまえに混ぜます。量はカップの3分の2くらいです(適当です)
セメントと砂がよく混ざったら 水を少々加えていきます。

f:id:YK-10:20151105205954j:image

ちょっと緩めがいいかもしれません。
セメントがよく混ざったら小さい方のカップを真ん中に押し込んでいきます。

f:id:YK-10:20151105210014j:image
f:id:YK-10:20151105210045j:image

そして一昼夜置いときます。中に重しを入れておいた方がイイかもしれません。

f:id:YK-10:20151105210221j:image

乾いたらカッターで切れ込みを入れて型を外します。どんな感じになってるかワクワクしますね(^ω^)

f:id:YK-10:20151105210244j:image

出来ました♪ 

f:id:YK-10:20151106100419j:image
f:id:YK-10:20151106100448j:image

こんな素材感がある物が 私は好きです♪

f:id:YK-10:20151106100505j:image

簡単に出来て 型から出すときのワクワクが楽しいので 是非お試し下さい♪

最近はカップ麺を選ぶ時は 器で選んでしまいます^^;

相性だいじ

2018/03/02

ナーバスですぐクヨクヨする男にも頭でっかちで理屈をこねまわす男にも懲り懲りしたので、本能全開の天然おばかちゃんキャラと結婚した。付き合って9年、結婚してさらに9年経つけどいまんとこうまくいってる。

飲み会。

2018/03/02

飲み会でした。

f:id:okaji:20150605201709j:plain
ピザが美味しかったです。

あと、ちょっと昨日書いた思ったことでも書こうと思ったんですけど、それなりに飲んだようで眠いので今は止めときます。

明日、もしかしたら追記してるかも。

では。

Complete Price Guide to Watches 2013

de Rating : 3.0 of 5 stars from 1 Reviewers

Complete Price Guide to Watches 2013 Lire ePub En Ligne et Téléchargement - Très bon état. Expédition rapide, emballage soigné.

Télécharger Complete Price Guide to Watches 2013 de Tom Engle PDF. Voici les informations de détail sur Complete Price Guide to Watches 2013 comme votre référence.
Titre original:Complete Price Guide to Watches 2013
Auteur:Tom Engle
Languange:Anglais
ISBN:0982948727
Format Type:E-book, Hardcover
Nombre de pages:1223 pages
Catégories:Clocks & Watches

 三ツ星ベルトは「バネ式減衰機構」が付いた自動車のオルターネーター(発電機)用プーリ「Smastar」(写真=三ツ星ベルトの発表資料より)を開発、量産納入を開始したと発表した。エンジンと発電機をつなぐベルトの張力変動を吸収する。張力の設定を下げることができ、結果として燃費改善につながるという。

f:id:gaku-tokyo:20161013221303p:plain

 自動車のエンジンはアイドリング・ストップや小排気量化、直噴化などの燃費を向上するための技術が多く投入された結果、回転数の変動が激しくなっている。この影響でエンジンと発電機などをつなぐ補機ベルトにも負荷がかかりやすくなった。

 今回開発したプーリは発電機側に取り付け、内臓するコイルバネでエンジンの回転変動を吸収する機構を持つ。燃費改善に加え、ベルトからの発音が抑えられたり、ベルトの寿命が伸びたりする効果も期待できるという。

 主力製品のベルトに関連する製品とあって開発に乗り出した。販売計画などは明らかにしていないが、三ツ星ベルトは今後もベルトと関連製品を組み合わせ、周辺の部品を一括して納入するシステムサプライヤーとして、自動車メーカーへの働きかけを強化する構えだ。

DayAfterDay

2018/02/24

ひさしぶりにまったりとした土曜。クラウドベリージャムを聴く。

インポッシブル・シャッフル

インポッシブル・シャッフル

  • アーティスト: クラウドベリー・ジャム
  • 出版社/メーカー: クアトロ
  • 発売日: 1997/11/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

なんか絵がきれいなカイジってかんじのマンガ。
綺麗な方のジャイアンって感じ。

LIAR GAME (3) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (3) (ヤングジャンプ・コミックス)

  • 作者: 甲斐谷忍
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: コミック
  • クリック: 22回
  • この商品を含むブログ (73件) を見る