中3の我が家のレイシル君

只今絶賛実力テスト中!!!

 

なのだが

 

勉強してる気配ZERO

大丈夫か?となんとなく心配・・・

 

一応、 

 

「勉強しよる?」 

 

と聞くと

 

「実力テストは、

普段の実力をテストするテストだから

普段どうりに、オラはゲームします。」

 

・・・だって┐(´∀`)┌ハイハイ

 

しかも、現在有言実行進行中!!

 

この人には勝てませんわ(゚Д゚ υ)

 

いやいや、だめだ!

ココは親らしく、一言いっとかないとと思い。

 

「ご飯食べて、お風呂入ってから

ゆっくりゲームしたら。」

 

と、言ってやりましたわ!!!

 

私、勉強とか押し付けるの苦手ですわ、

でも、親としてはダメとかいわれるんだろうな~

 

メディアとかで見かける

子供を東大合格させた親、

とか凄いなと思うけど

私にゃ~無理!!

 

私の中で東大は、

観光名所的な位置ずけで

魅力が感じない、遠い存在・・・

 

わかった、価値観が違うのか!

 

価値観で思い出したんですけど、

 

昔、仕事で中国行ってた時の話で

新規仕入先を開拓中、で

いろんな会社に飛び込みしていたころ、

オモシロイ社長さんにあったことを思い出した。

 

その、社長さん

会社しだしたのは

4・5年前から らしく

 

社長は、おじいちゃん・・・

 

しかも、字が書けないときた、

彼曰く、自分の名前も書けないとか

 

名前書けなくても、社長さん・・・??

めちゃくちゃ興味持ってしまい

 

どうやって会社作ったのかが気になって

聴くと、

 

「商売をしたくなったから会社作った。」

らしい・・・

 

「じやぁ 資金とかは?」

と聞くと

「なにも無い、所からはじめた、

その日の飯が食べれたら良しの生活からはじめた。」

らしい・・・

 

色々聞いてる中

固定の住む家も無い所から

商売やりたくなったと言う欲求だけで

4,5年前から会社作って、

で大きくなったみたい(笑)

 

私が、不思議そうな顔をしてると

 

「字が書けないなら、書ける人になら書いてもらう

書類が読めないなら、読める人なら読んでもらう

解らない事があったら、解る人にしてもらう。」

 

「自分が出来ない事は、出来る人にしてもらう、

私の仕事は決めることだ。」 

 

「そして、やり始めるのに、遅いも早いも無い。

やりたい時がその時だ。」

 

と言いました。

 

でも、人にばっかり頼ってて

裏切られたら

どうするの?

と聞くと

 

大笑いしながら、

「しかたがない」

 

まいった、ほんとの大物だった。

 

色々、話し終わって

その社長と別れ、案内してくれた人に

「ほんと?」

と聞くと 「ほんと!」 と答えてくれました。

 

案内の人曰く

その社長は、

周りの人が裏切られる事が出来ないほど

みんなに良くしているらしい

そして、だれかが万が一裏切っても

あの人は受け入れてくれる人だと・・・

 

この時、私、なんか

ワクワクしたの覚えてます♪

 

この時、行った会社も、

社長さんが最近、手がけはじめた新しい会社の1つらしく

軌道に乗ったら、案内してくれた人に譲る見たい。

 

任すのでわなく、あげるという意味の譲るです。

 

しかも、この社長さん 

次にしたいことも決まってて

準備中のソレも見せてくれました。

 

ほんの1日のほんの数時間の出来事でしたが

私がこの社長さんから学んだことは

おおきかったです。

 

学んだ内容を私がどう解釈したかは、

またの機会に・・・

また機会があればね^^

 

 

さいきんのまぢか!まぢですわ

 

raiannka.hatenablog.com

 

 

raiannka.hatenablog.com

 

 

raiannka.hatenablog.com

 

 

raiannka.hatenablog.com

 

 

raiannka.hatenablog.com